TOP > レザークラフト材料 丸革(シープ・ベビーカーフ)

丸革 シープ・ベビーカーフ

丸革

丸革 シープ・ベビーカーフ

HIDE SHEEP・BABY CALF

丸革とは裁断していない一枚モノの革のこと。
ベビーカーフはキメが細かく柔らかさが特徴で
牛革の中でも希少な高級素材。
シープ革は牛革にはないフワッとした
軽い手触りを味わっていただけます。


BABY CALFベビーカーフ

本体価格を表示しています

SHEEP LEATHERシープ革

牛革 ベビーカーフとは

ベビーカーフとは

 牛革は、牛の成育状況・月齢によって分類することがあります。生後半年以内のものがカーフ、さらに若いものがベビーカーフと呼ばれ、カーフの中でもトップクラスの皮革素材として知られています。

 ベビーカーフはキメが細かく、柔らかで、厚さも1mm前後と薄く、それでいて耐久性もあるため高級品として扱われます。

 クオリティの高さのいっぽうで、サイズが比較的小さいため、その分お手頃価格になります。



半裁とは

キップの半裁とは

 牛一頭から取れる革を業界では丸革と呼んでいます。1枚の丸革を背中で切り分けると2枚に分かれ、その1枚が半裁です。半分に裁断するから「半裁」です。

 一頭の丸革から、右向きと左向きの半裁ができます。

 キップの半裁は、一般的な成牛革の半裁にくらべ、小さく、横幅は1.5メートル前後です。

販売価格について

 1デシきざみで価格を設定しています。くわしくは、各商品ページでご確認ください。



革のサイズについて

革の単位デシとは

 革の面積は、デシ(ds)という単位で表記されます。1デシは、縦横10センチ四方。革業界ではデシ単位で取引が行われています。

 一般的な成牛革の半裁は200dsから300dsぐらい。天然素材ですから、一枚ずつ異なります。


革のやわらかさと写真

 各商品ページには、革を三つ折りにした写真を掲載しています。それぞれ20センチで折り返して撮影しました。やわらかい革は低く沈み込み、硬くハリのある革は丸くたわんでいます。ご参考ください。