TOP > レザークラフト材料 半裁 革(ヌメ以外)

半裁 コンビなめし革・床革

コンビ鞣し革・床革 半裁

半裁 コンビなめし革・床革

COMBINATION TANNED, SPLIT LEATHER

革工場から直送する牛革の半裁です。
コンビなめし革は、ヌメ革に比べ 
革全体が均質に仕上がっていて、
端のほうまで扱いやすい素材です。
床革を材料にしたアンゴラベロアは 
起毛した風合いが優しい雰囲気。

SIDE COMBINATION TANNEDコンビなめし革 半裁

本体価格を表示しています

SIDE SPLIT LEATHR床革 半裁

コンビ鞣し革・床革を半裁で買うために

半裁とは

牛革の半裁とは

 牛一頭から取れる革を業界では丸革と呼んでいます。1枚の丸革を背中で切り分けると2枚に分かれ、その1枚が半裁です。半分に裁断するから「半裁」です。

 一般的な成牛革の半裁は横幅が2メートル以上、縦も1メートルあります。半裁をはじめてお求めになる方は、自宅で広げてみたとき、その大きさに驚くかもしれません。なお配送は筒状に丸めてお送りしています。

 一頭の丸革から、右向きと左向きの半裁ができます。

コンビなめし革とは

 革は、なめし方法の違いで分類することがあります。植物タンニン剤でなめした革は、植物タンニンなめし革、ベジタブルタンニンなめし革、ヌメ革などと呼びます。クロム剤でなめした革は、クロムなめし革と呼びます。

 コンビなめし革は、クロム剤でなめし、その後に植物タンニン剤でなめした革です。混合なめし、ヘビタンと呼ばれることもあります。植物タンニンとクロムなめしの中間の性質をもち、市販の革製品でよく使われています。


床革 [とこがわ] とは

 革は製造時、厚さを調整するため上層と下層に分ける工程があります。上下に割った後、下層側を床革と呼んでいます。

 多くの革が表皮側の上層を使用するのに対し、アンゴラベロアなどは下層の床革を利用して仕上げたレザーです。

販売価格について

 1デシきざみで価格を設定した商品のほか、10デシごとに価格変動する商品があります。一部、全サイズ一括価格で販売の商品もあります。くわしくは、各商品ページでご確認ください。



革のサイズについて

革の単位デシとは

 革の面積は、デシ(ds)という単位で表記されます。1デシは、縦横10センチ四方。革業界ではデシ単位で取引が行われています。

 一般的な成牛革の半裁は200dsから300dsぐらい。天然素材ですから、一枚ずつ異なります。


革のやわらかさと写真

 各商品ページには、革を三つ折りにした写真を掲載しています。それぞれ20センチで折り返して撮影しました。やわらかい革は低く沈み込み、硬くハリのある革は丸くたわんでいます。ご参考ください。